#001 cruyff in the bedroom 2/3

2_cruyff_top

お待たせいたしました! Music×Fashionインタビューの第2回目。

cruyff in the bedroomのハタユウスケさんとサンノヘシゲカズさん。音楽×ファッションの目覚めから今回はメジャーレーベル時代の衣装のお話。

※Mucreの特徴として、音楽、ファッションのキーワードにMucre独自の解説のページを記事内リンクとFacebookページにて作成しています。#Mucipedia 馴染みのないジャンルでも楽しく読めるようにしています。

#メジャーレーベル時代のファッション

メジャーレーベル時代:90年代ユウスケさんはTHE ZIP GUNS、シゲさんはCRIPTONで活動。

ハタユウスケ (Y):俺(THE ZIP GUNS)とここ(CRIPTON)は全然違うんだよ。CRIPTONは女子がいるから。

Mucre (M):両バンドともスタイリストさんはいたのですか。

Y:いたいた。超有名な人がいたよ。当時、 CUTiE 全盛期。

M:あーはい!はい!

Y:(メジャーデビューに向けて)リーゼントはやめようってマネージャーから言われて。

ロカビリー をやっていたバンドがリーゼントを下ろしてデビューって言うのはよくあるパターンだったんだけどね。

スポンサーリンク
ad_336_280
ad_336_280
ad_336_280
ad_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加