#002 藤井隆 ミュージシャン藤井隆のキャリアが分かるベストアルバムをリリース

<それぞれの楽曲といかに関わってきたか>
■デビューから1stアルバムの頃

M:ベストアルバムを通して聴くと、どこを切っても「上質なPOPS」を作り続けていらっしゃると思います。どの曲にも藤井さんらしいセンスやカラーが出ていると思うのですが、デビュー時から楽曲制作には関わっていたのですか?

F:デビューシングル(ナンダカンダ)と2ndシングル(アイモカワラズ)の頃は右も左もわからなくて、当時の所属レーベル( アンティノス・レコード )の社長がディレクションしてくれて、短い時間で自分の好きなものとか、想いを全部くみ取ってくださって音楽やPVに全部濃縮還元してくれたんです。

01:ナンダカンダ/作詞:GAKU-MC 作曲・編曲:浅倉大介
(1stシングル・1stアルバム「ロミオ道行」収録曲 2000年)

そして3rdシングル(絶望グッドバイ)の時に何がやりたい?って意見を聞かれた時に、子供の頃から憧れていた作詞家の 松本隆 さんがいいってダメ元で言ってみたら引き受けてくださって。1stアルバム(ロミオ道行)も 松本隆 さんにプロデュースしていただきました。

02:絶望グッドバイ/作詞:松本隆 作曲:筒美京平 編曲: 本間昭光
(3rdシングル・1stアルバム「ロミオ道行」収録曲 2001年)

03:代官山エレジー/作詞:松本隆 作曲:堀込高樹 編曲:CHOKKAKU
(1stアルバム「ロミオ道行」収録曲 2002年)

04:乱反射/作詞:松本隆 作曲:bice 編曲:石川義男
(1stアルバム「ロミオ道行」収録曲 2002年)

05:未確認飛行体/松本隆 作曲:堀込高樹 編曲:CHOKKAKU(4thシングル 2002年)

■2ndアルバムについて
F:それから2年後に2ndアルバム(オールバイマイセルフ)を出したのですが、1stアルバムの時に作曲していただいた 堀込高樹 さん( キリンジ )にまた作っていただきたいと思ってお願いしました。

「オール バイ マイセルフ」のプロデュースは編曲家の 本間昭光 さんと作詞家の 島武実 さんだったんですけど、すごく良くしていただいて。自分でタイトルを決めていいよっておっしゃってくださったり、作家陣のセレクトも意見を聞いてくださったんです。

島武実 さんに作詞を進められたんですけど、恥ずかしいからお断りしていたら「じゃあ1番は私が書くから藤井君は2番を書いてみたら?」とおっしゃるので作詞もさせていただきました。

06:わたしの青い空/作詞・作曲:堀込高樹 編曲: 本間昭光堀込高樹(5thシングル・2ndアルバム「オール バイ マイセルフ」収録曲 2004年)

07:ある夜、僕は逃げ出したんだ/作詞:YOU 作曲・編曲: 本間昭光
(2ndアルバム「オール バイ マイセルフ」収録曲 2004年)

08:月と砂漠と/作詞:シマタケミ 作曲:横山輝一 編曲: 本間昭光
(2ndアルバム「オール バイ マイセルフ」収録曲 2004年)

09:赤と黒/作詞:YOU 作曲・編曲: 本間昭光
(2ndアルバム「オール バイ マイセルフ」収録曲 2004年)

10:1/2の孤独/作詞:四方海 作曲:堀込高樹 編曲: 本間昭光
(2ndアルバム「オール バイ マイセルフ」収録曲 2004年)

11:T&T/T&T 作詞・作曲:T&T 編曲:Laugh&Peace
(番組サウンドトラック「上海大腕」収録曲 2006年)
※T&T=島田珠代と藤井隆のユニット

■Tommy February6さんとのコラボ
F:その後、 Tommy february6 さんとの曲はTommyさんからオファーをいただきまして、Tommyさんの作るものが好きだったので、まるごとその世界に乗っかろうと自分で決めました。

12:OH MY JULIET!/作詞: Tommy february6 作曲・編曲:MALIBU CONVERTIBLE
(6thシングル 2005年)

13:RAIN RAIN RAIN…/作詞: Tommy february6 作曲・編曲:MALIBU CONVERTIBLE(6thシングル収録曲 2005年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です